VIViTとは

  • 館長からのご挨拶


  • メンバー紹介


Cobunu 
(コブヌ)

WEBエンジニア
美来(未来)サポートWITCH


コヌブ 魔法と占いVIVITスタッフ Cobunu
コブヌ

英国にセクションはあります。
メンバーは”8名”体制


私はこのセクションの責任者
元米国IBM社員でした。

魔法と占いプリンセスVIViT内
情報システム~WEBホームページなど
ITエンジニア・コブヌのチームが管理運用しています。

お客様にご安心してご利用いただけますよう、
メンテナンスには特に力を入れます。

VIViTーJapanのホームページ
https://vivit-f.com/html

httpsと始まります
安心・安全のページと証明されています。

意外と知られていないので、簡単に説明してみましょう。
ホームページのURLは、
http://から始まるものと、
https://から始まるものと2種類あります。

「URLがhttpsから始まっていると安全安心だと」
耳にしたことがあるでしょう。


HTTP(Hyper Text Transfer Protocol)
HTTPS(Hypertext Transfer Protocol Secure)
違いは、
ホームページを見るときに、
どんな通信手段を用いるのかというIT技術です。

URLの始まりが
「https://」だと通信内容が暗号化されています。
「http://」から始まっていると暗号しないで通信しています。

郵便物にたとえると、HTTPは「はがき」
HTTPSが「封書」のようなものです。
HTTPでやり取りする情報は、はがきですので、
配達系路上の第三者がのぞき見したり、
勝手に何かを書き加えたりすることができてしまいます。

HTTPSの場合は、暗号化されていて封書のように、
中身が受け手以外には分からないようになり、安全です。

詐欺サイトは実店舗を持たずオンライン上で神出鬼没します。
運営者情報に実店舗オフィスの記載がある場合は、
ダマシがないサイトととれ安心感が高まります。

しかし、個人でいちいち住所があるところまで訪問して、
確認することは容易ではありません。

アドレスバーがhttpsになるSSLサーバ証明書が、
入っているWebサイト。
専門機関が住所地にまで行き訪問。
確認していることで信頼性と安全・安心があります。

問い合わせやサポートに連絡をしますと、
返信のメールに
@gmail.com
@yahoo.co.jp
@outlook.com
などの、フリーメールを使って返信される場合があります。
詐欺サイトである可能性が高いです。
利用を避けたほうがよいです。

しっかりした運営サイトは、
会社名やサービス名に関係した、独自のドメイン名の、
アドレスを利用しています。

弊社のメールは
「vivit-f.com]
安心して
「お問い合わせ」
フォームをご利用ください。

サイトのことやWEB運営でご質問などありましたら、

⇒お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。


†Cobun(コブヌ)
ケルト神話~:労働の場で人々を助ける巨人